エロ情報まとめ アダルトリサーチ

体を張って働くAV女優の年収は?

AV女優の年収一昔前までは人生の逆転を狙って大金を稼ぐ方法として
一般的だったのがアダルト動画の出演です。
それは今でも変わる事なく
アダルトビデオの出演で稼いでいる女性を多くいますが
一昔前までにアダルト動画に出演するだけで
数百万稼ぐ時代は終わったと言われています。
その中で現代でアダルト女優として働く女性達はどの程度の年収があり
アダルト動画に出演するだけで
どれだけの金額が貰えるのかを説明します。

AV女優の金銭事情

【AV女優のギャラ】 最近で地上波の深夜帯で出演するなど
AV女優も市民権を得てきたような気もします。
しかし、このような地上波で出演できるアダルト女優はほんの一握りで
年々AV女優というハードルは下がってきている傾向にあります。
また現代では年間に3万本の作品が制作されており
この制作数から見てわかる通り、AV女優も多く存在しています。
その中で日本の女性でアダルト動画に出演した経験がある方は
15万人を突破したとまで言われています。
そして、ギャラに関して説明すれば
最初の主演料は50万から100万と金額が高めですが
二本目からは10万など金額がかなり落ちてきます。
【単体女優なら】
アダルト動画で一人の女性だけが出演している動画がありますよね。
単体でアダルト動画に出演するようになったら
名前が売れているという証拠になります。
そうなると月1のAV撮影で50万程度で
人気が出れば出るほどギャラはうなぎのぼりで
年収6000万円を稼ぐ女優も多くいます。
【風俗嬢とあまり変わらない?】
体を張って働く女性はアダルト動画だけではなく
風俗も同じジャンルになります。
この風俗で働く女性達の中で一番稼いでいる女性は
AV女優にも匹敵するような莫大な金額を稼いでいます。
特にこの風俗に関しては完全出来高制で
きちんと接客をしなければいけないので
AV女優と比べると少し過酷なイメージがあります。
【まとめ】
このように「AVは稼げる!」という事に対して
稼げるの女性というのは、ほんの一握りです。
中堅のAV女優に関しては月収で計算すると普通のサラリーマンとあまり変わりません。
それでもアダルト動画に出演する女性は絶えないので
お金以上のなにかに魅力を感じているのでしょう。