エロ情報まとめ アダルトリサーチ

中イキのメカニズム

感じている表情をしている女性女性がオーガズムを感じ場所として
「クリトリス」という性感帯がありますよね。
そんなクリトリスで絶頂する事を「外イキ」と言い
セックスをしている時に第2の性感帯と言われる
ポルチオを刺激する事で絶頂する「中イキ」があります。
しかし、多くの女性が中イキを経験した事がないという事が事実です。
そんな中イキをするためには自慰行為をするのもいいですが
実際に男性から開発されてイク事を経験した方が気持ち良さは感じますので
今回は中イキするための練習方法を説明します。

魅力的な中イキのテクニック

【指を使う】
指を使う事で膣内の温度やふっくらとした膨らみがプルプルする感触になり
愛液の量も多くなり溢れ出します。
そんな膣内の感触になると気持ちよさも変わり
締りも良くなりますので、指にどのように刺激が変わっていくのか確認できるため
指で練習する事も大事です。
【強く・早く刺激しない】
ある程度、膣内が潤ってきたら本格的に指を動かして刺激しましょう。
ここで注意する事が「強く・早く動かせば刺激しない」という事で
ポイントになるのが「粘膜と指の感触を確認するように刺激する」事が大事になります。
特に膣口から5センチほどの中に指を入れると
非常に快楽を感じやすいGスポットと言われる部分に当たり
そこを刺激すると周りの肉が押し上げられる感覚になるので
中イキを体験できるようになると言われています。
【徐々に奥を刺激する】
ここまでは膣のあまり深くない場所を刺激しましたが
膣内が潤ってくると指の根元まで挿入しても構いません。
浅い部分の気持ち良さが分からないまま指を奥に挿入してしまえば、快楽を得にくいので
まずは浅い部分から刺激して徐々に深い位置を責めていきましょう。
【まとめ】
今までクリトリスでしかイッた事がない方が
中イキの気持ち良さを知ってしまうとドハマリしてしまいます。
なのでパートナーが中イキを体験した事がない方は、ぜひ自分で開発するなり
相手から刺激される事でしっかり中でイケるように知識を身に付けましょう。