エロ情報まとめ アダルトリサーチ

普段とは違った快楽を感じるために

お尻を鷲掴みされている女性普段から同じセックスや前戯などをしていると徐々にマンネリになり
冷めきったセックスになり、終いにはセックスレスになってしまいます。
そんな事になってしまえば夜の営みだけではなく
日常生活も冷めきった関係になってしまいます。
そんな時にぜひお勧めするのが、お尻を叩く
「スパンキング」です。
一見、DV(暴力)のようにとらえてしまいますが
同意の元であれば全く問題ありません。
そこでスパンキングをする中で気を付けるポイントを見つけましたので
スパンキングのやり方の説明をします。

スパンキングのやり方

【優しいスパンキング】 今回説明するのは鬼のようにバシバシお尻を叩くのではなく
「プレイの一環」で優しくお尻を叩く方法です。
優しくスパンキングする事は「叩く角度」「タイミング」が非常に大事になり
この二つをしっかり注意すればお尻を叩かれる事に
「気持ち良い」と感じる事があります。
【ジャストミートはダメ】
お尻を叩くという動作は非常に簡単ですよね。
女性をお尻むき出しにして叩くだけですので
ちょっとしたコツを知る事で痛みが全く変わってきます。
まず最初に説明する事が「叩き方」です。
叩き方は手の平を開いて、できるだけ大きな動作で叩きましょう。
肘から下をしならせて、手首のスナップを聞かせて
「パチン!」と音が鳴るように叩くのがコツです。
しかし、力を入れて思いっきり叩くと痛みを感じるので注意しましょう。
【ドキドキ感がたまらない】
お尻を叩かれる事が好きな女性の多くは
「いつ叩かれるのか」という事に凄くドキドキしています。
基本的にセックス時にお尻を叩かれるのが
「背後位」をしている時です。
背後位は女性がお尻を突き出す体位なので
男性からしても非常に叩きやすく
その時の女性は背後でどんな事がされるのかわかりません。
そんな時、不意にお尻を叩かれるとビクッと反応するので
「いつ叩かれるか」という事に興奮する女性は多いです。
【まとめ】
このようにスパンキングはセックスレスを解消する為や
普段とは違った快楽を感じる為に行う行為です。
しかし、女性がお尻を叩かれる事を嫌がっているなら行わない事です。
あくまでスパンキングはソフトなSMプレイですので
しっかりと知識を身に付けて楽しくスパンキングを行いましょう。